なぜペルソナを決めるとマーケティング、集客が成功するのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

あなたはペルソナを決めていますか?

ペルソナの意味をまだ知らない人、決めていない人は集客出来ていないかもしれない。

この記事ではペルソナの説明、どういう風にペルソナを設定していくのかを説明しているので、

ペルソナを理解して実践すれば、マーケティング、集客を成功させることが出来ます!

この記事が読み終わればペルソナを設定して、集客出来る準備が整います。

 

ペルソナとは

あなたの商品やサービスにもっとも理想的な一人をイメージし、

その顧客の年齢、性格、職業、悩みなどを想像した人物像がペルソナです。

 

それでは、なぜペルソナが重要かというとその顧客の問題点や悩みを知るためです。

 

たとえば、

「30代半ば自営業でコンサルティングの仕事をしているが、セミナーを開催してもなかなか集客が出来ずにバックエンド商品もほとんど売れない。

交流会などに参加するが営業してくる人が多いし、営業が得意ではないので交流会で営業してもサービスが売れずに悩んでいる。

他に売り上げを上げる方法がないのか?ビジネスモデルが悪いのか?サービスの価格が悪いのか?どうやれば売上が上がるのかわからない。。。」

通常もっと詳細に決めますが、こういう風にペルソナ像を作るとする。

この設定にすると、自然とペルソナの問題点、悩み、解決法は考えれば浮かんでくる。

 

このペルソナ像の人に対して、短期的な集客方法として、LP制作やリスティング広告の提案をしたり、

継続的にして集客して売上を上げることが出来るインバウンドマーケティングを使った集客方法を提案したり出来る。

価格もこのペルソナ像が払える金額にしなくてはならない。

 

実際にペルソナを設定してみましょう

まずあなたが何を?いくらで?販売したいモノを決める必要があります。

この記事は次回の「3.顧客がノドから手が出るようなバックエンド(一番販売したい)商品を作る」で説明します。

 

・販売したいモノが決まると、次にあなたの知り合いでもっともあなたの商品に合った人をイメージして、

その年齢、職業、性格、家族構成、目標、売上金額などのペルソナ情報を出来るだけ詳細に思い浮かべてメモ帳に書きだしてください。

・その後、そのペルソナの悩みを考えて、時間を使って出来るだけ詳細にメモ帳に書きだしてください。

・ここで一度チェックしてみましょう!

あなたの決めたペルソナとその悩みを解決出来るのがあなたの商品やサービスですか?

あなたの商品やサービスの価格は、ペルソナが払える金額ですか?

 

ペルソナは設定できましたか?

ペルソナは最初に一度設定すればいいものではありません。

初めてペルソナを設定するときは、誤差の範囲が大きくなることがあります。

ここで決めたことをA/Bテストして、テスト結果を参考に微調整する必要があります。

 

ペルソナと一緒に商品やサービスも設定しなおす場合も多いので、

「2.なぜペルソナを決めるとマーケティング、集客が成功するのか」と

「3.顧客にメリットのある魅力的なバックエンド商品を作る」を

何度も読み直して、精度が高いペルソナを設定してください。

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*